芝生肥料/殺菌剤/殺虫剤/除草剤/芝生種子/日本芝/西洋芝の販売・芝生設備工事・コンサルティング 最良の芝生土壌環境を考える

2016年おすすめ種子

クリーピングベントグラス ダブルオーセブン(007)

クリーピングベントグラス 007

世界中のゴルフ業界で注目を浴びている「クリーピングベントグラス 007」。
007はL-93からサウスショアまで含む優秀な24種のDNAを採取し開発された幅広い遺伝子ベースを基盤に持ちます。
これは Seed Research社 の研究成果によって開発された第四世代の新品種です。

ピックアップ商品

Tyeeは、シードリサーチ社とラトガーズ大学が協力して開発された007に並ぶ最新のベントグラスである。
Tyeeの開発に採取された株は、意識的に100年もの長い年月を生きた歴史のあるゴルフ場や、風通しが悪く高ストレスの余りメンテナンスが成されていないゴルフ場、極寒厳暑の厳しいエリア、乾湿両方の環境、そんな厳しい環境の中から集められた株が元になっている。
そんな環境下の中で生き続けて来た株の子孫は、夏季の強い圧力と空気の動きのない淀んだ劣悪な環境下で行う非常に過酷な試験に耐え、そして高い性能を示したすばらしいベンドグラスである。

2016年おすすめ芝

ミニバーディ・バミューダグラス

ミニバーディ・バミューダグラス

ミニバーディはアメリカで品種改良されたウルトラドワーフ・ハイブリッド・バミューダグラスで、1998~2001年に行われたNTEP(アメリカ芝草特性評価プログラム)で総合特性第1位に評価されました。 温暖地域でありながらもベントグラスに匹敵するパッティングクオリティーの維持管理を可能とするグリーン用芝の新品種です。 プレイヤーの高い品質要求に応えつつ、管理コストを可能な限り軽減したいというゴルフ場に採用されています。 2001年9月に米国植物特許を取得し、ゴルフ場のグリーンとして米国内はもとより世界中の様々な温暖地域において、新設・改造500コース以上で採用された実績があります。 近年では、アメリカPGAツアーのトーナメントコース(TPC at Sawgrass, TPC at Louisiana, East Lake GC 等)にも採用され高い評価を得ています。

▼ メニュー


クリーピングベントグラス
ダブルオーセブン(007)

ダブルオーセブン(007)
PICK UP

007は、米国ニュージャージー州ラトガーズ大学リチャードハーレー博士のプログラムにより研究開発された最新世代のベントグラスです。
L-93、サウスショアを含む24の優秀なDNAをベースに生まれました。
初期成育が悪くなる環境下で抜群の生育を示したクローン、高温多湿の劣悪な状況で生き残ったもの、または厳しい気候の中で優れたクリーピング特性を示したもの、更にアントシアンの表情が現れたものは外されました。
007の優れた性能の鍵はこの幅広いDNAベースから生まれたのです。

通常粒肥料
カスケードK・21-2-21

カスケードK・21-2-21

リニア型の溶出をするポリヨン43樹脂皮膜尿素を窒素成分の80%配合したナンバーワンのフェアウェー用肥料。
リニア型の溶出パターンは長雨や乾燥、または秋から冬にかけての施肥でも無駄なく養分を芝生に吸収させることが出来る。
暖地型でも寒地型でも安定して肥効を維持することが可能で、高いカリ成分が芝生のストレス抵抗性を高め、高い品質の芝生を長期に維持することが出来るベストセラー商品。